WORK 事業紹介

美装 Dress up

OVERVIEW 概要

愛車をもっと美しく強く

車の審美性・保護性能を向上させる美装およびプロテクションフィルムやボディガラスコーティングの施工を行います。
各施工の詳細は、下記をご覧ください。

ABOUT
FenixScratchGuard
フェニックススクラッチガードの特徴
腕の立つ職人が塗装専用ブースで施工。オリジナル塗装の質感を損なわない美しい仕上がりを提供いたします。

●愛車のキズを守り抜く
飛び石や擦りキズなどから愛車を守るだけでなく、万が一、フィルムに小キズが入った場合も、独自の自己修復機能により70~80℃の熱を加えるとほとんど目立たなくなります。さらに従来の貼るタイプと同様に剥がすことも可能です。新車時に施工すれば、車本体の状態を新車の状態のまま維持できます。

●継ぎ目がなく美しい仕上がり
透明性に優れており、塗装タイプのため継ぎ目のない仕上がりになります。また、フィルムシートではないため、段差がなく汚れも溜まりません。

●もとのキズを隠す効果
ボディのキズの上からも施工でき、フィルムでキズを埋めて隠す効果もあります(キズの状況によります)。

●安心の耐久性を誇る
耐久年数に優れています。また、製品5年保証が付いているので安心です。
ABOUT
Body Glass Coating
ボディガラスコーティングの特徴
20年以上、車の塗装・磨きを行ってきたベテラン職人が車の塗膜状態を診断。塗膜上の取り除けるブツおよびキズはコンパウンドなどで丁寧に磨き落とし、艶を出してからコーティングします。コーティングの良し悪しは施工前の下磨きの作業によって決まります。(※塗膜の劣化が激しい場合、作業をお断りする場合があります。)
ボディを丁寧に磨いた後、コーティング剤を施工。コーティング被膜性能を最大限に引き出すために、ブースで強制乾燥(50℃約1時間)させ、コーティング被膜を硬化させ強固で持続性のある優れた撥水力を持った最高級の被膜を形成します。
当社が施工しているガラスコーティングの特徴として、コーティング剤にダイヤモンド微粒子を分散することにより被膜強度と撥水性を向上させ、またコーティング剤の有効成分(溶剤分が少なく、揮発した時に残る成分)が多く被膜強度と柔軟性を併せ持った液剤を使用しています。
また、施工後もオーナー様による簡単なお手入れが必要になるため、メンテナンスキットをお渡ししています。

まずはご相談から

OTHER SERVICE その他のサービス

CONTACT
お問い合わせ

見積もりのご依頼・ご質問などは
メールまたはお電話にて
お問い合わせください。